2016年6月2日木曜日

プロバイダ変更によりネットワーク速度爆速

これでGW以後の、PINGが高いとかラグがあるという問題が解決されればいいんだが・・・。

http://yomox9.blogspot.jp/2016/05/blog-post_10.html
http://yomox9.blogspot.jp/2016/05/problem-investigation.html

ざっと流れを書くと。

昨日ASAHIネット(プロバイダ)と契約してみたんだけど、書類送られてきてそこにIP・パスワードが書いてあるらしく、鈍いなーと思いつつ寝た。
で、今日も NMRiH でPINGが高い(レイテンシが高い)と評判なわけで。
いくつかのサーバーに入ってみたけど、別にレイテンシーも高くないしラグも感じない。だけどBNR測定すると 4Mbps とかで、なんだこりゃという低すぎるスピード。

もう何もかもとろすぎてめんどくさくなったので、

HAYABUSA(以前使ってた速いと思われるプロバイダ)と契約。相変わらず即ID・パスワードが発行されて素晴らしい。

で、緊急メンテナンスの通知して、ルーターにそれ(PPPOE)設定。DNSもInterlinkのDNSサーバーにしてたので、Googleのに設定(8.8.8.8/8.8.4.4)。NTTのルーター?(ONU)をリセットボタンでリセット。ルーターもリセット。サーバーPCもリセット。そしたら、サーバーPC起動してもネットつながらず。PC3台ネットつながらず。PC3台のDNSサーバーも(PING改善になるかと)Interlinkのに設定してたので、Googleに設定しなおしたらネットつながった。

あと、mac mini は route print でみると、デフォルトゲートウェイが2つ設定されてあので、以前作ったバッチファイルを2回実行して、デフォルトゲートウェイを192.168.111.1だけにした。これで mac mini もネットにつながった。

お名前.com で取得したドメイン nmrih.yomox9.xyz にも HAYABUSA から割り当てられてグローバル固定IPを設定。
ドメインは結構早くに反映されたっぽい?けど、nmrih.yomox9.xyz を開くとなぜかルーターの設定画面が表示される。IP直打ちでも同じ。

MNRIH Serverも server11(IDCFなので今回のグローバル固定IP変更と関係無し)以外はSteamのサーバーブラウザに表示されず?となる。

しばらく悩んだが、ルーターの設定を一つづつ見ていって、ポートフォワーディングのところで、外Interlink→内192.168..111.41 となっているのに気づき、「修正」をクリックすると、外ネットステーション→内192.168.111.41 と変更出来たので、ポートフォワーディング全てを同様に変更。

こんな変な細かさいらない気がするが、まあとりあえずぽちぽち一つづつ変更していった。TCPが終わり、UDPも変更していくと、サーバーがポチポチ見えるようになっていった。ポートフォワーディングの変更でルーターを再起動しなくてもいいのは良いんだけど、ニコ生見ながらやってたらニコ生がちょっと途切れたりした。

全部終わったら、ke-shiによると ping は下がったが、まだラグはあるらしい。

BNRスピードテストでは、3回やって3回とも 180Mbps 出る感じ。1桁が3桁になった。サーバーブラウザでサーバーが表示されるときも、あれ?って思ったのは気のせいでは無さそう。

Interlink はもう一つ契約があるが、まあ多分そっちも同様にPING低いのだとは思う。が、まだ今月に入ったばかりなので、すぐに解約しなくてもいいかな?と思ってそのままにしてある。契約画面のメモに「PINGが遅い」旨はメモしておいた。

あと、別に後日でもいいけど、GAMETRACKERにサーバーを再登録しておいた。



























0 件のコメント:

コメントを投稿