2016年5月20日金曜日

PCサーバーへWindows10へのアップデートがきたのであわてて中止

ネットで5月18日にWindows10へ自動的にアップデートがかかるという話を読み、うーん、NMRiHのPCサーバーもそうなってるかなーと、今朝PCサーバーの画面を見てみた。
まさにアップデートを始めるところだったので、急いで中止した。
幸いアップデートファイルをダウンロード中だったので、本当危なかった。



Win10にアップデートする事自体はいいが、NMRiHサーバーやSourceodプラグイン、データベース(MySQL)、自作のツール・仕組等、動かなくなったら困るものばかり。なので、もしアップデートするとしたら、あらかじめ周知した上で、人がいない平日の朝方から夕方にかけてアップデート・おおざっぱな動作確認作業、問題があったらWindows7への切り戻しが必要となる。

とりあえず、また勝手にアップデートかかったら面倒なので、WindowsUpdateは通知のみに設定変更した。大事なセキュリティパッチも手動で調べて当てなければならないので、非常に面倒だし、多分出来ないので、すごくいやだけど、仕方がない。。。Windows10だけ当たらないように出来ればいいんだが、調べればあるんだろうな。

あと、Windows10のファイルが一部ダウンロードされ、それでディスク空き容量が無くなり、毎週金曜に自動作成されるファイルパック(NMRIH用マップ・スキン等のセット)が出来ていなかった(プログラムがエラーで止まっていた)。
ググッテ、アップデート用にダウンロードされたWindows10のファイル・フォルダの位置を調べ、削除し、作りかけのファイルパック用フォルダを削除して、ファイルパック作成プログラムを起動したらファイルパックが出来た。


































0 件のコメント:

コメントを投稿