2016年2月15日月曜日

Hammer editor (勝手に)日本語版 を適当に作ってみた

割りと日本語化してみた



オリジナルバージョン

・概要

Hammer Editor(No More Room in Hell に使用するマップエディター)を割りと日本語化します。
ただし、

英語力が無い
見たこともないメニューの日本語化ってむずい
exescopeでは日本語化出来ない
日本語化に慣れてない

等の理由で日本語化されていない、もしくは日本語が適当な部分があります。
日本語化の方法はざくっと後述しているので、自分で書き換える等して下さい。
その際はファイルを公開してもらえると嬉しい。


・必要なもの

Hammer Editor 4.1
普通に No More Room in Hell をダウンロードしたら一緒にダウンロードされます。
Source SDKにも入ってるらしいですが、使えるかどうか試したことないです。

ちなみに、NMRiH本体のバージョンは現状 1.09.6。


・ダウンロード

hammer_dll.dll
下記は、hammer_dll.dll のパッチです。Hammer Editor が 4.2 以上にバージョンアップした場合はこちらを使った方が良いかもしれません。将来のバージョンに対応する可能性のため、あえてCRCチェックさせていません。


現在のバージョン ver0.2

変更履歴

ver0.1
前のバージョンでメニューの「ビュー」が消えてしまっいたのを修正。日本語化バージョンを「バージョン表示」追記

ver0.2
アウトプットのオーバーライドパラメータの中身部分の <none> の部分は変更すると動作がおかしくなるので、元に戻した。
おかしくなる現象:
・<none>だと他の行も<none>の時、自動的に表示されないようにしたりするが、それが働かない
・<none>で作成されているマップで<none>の部分が強制的に書き換えられてしまう.。Addoutputを使用しているアウトプットのオーバーライトパラメータ部分が<無し>で書き換えられてしまう


・手順

hammer_dll.dll のパス
  通常は C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\nmrih\sdk\bin

hammer_dll.dll を使用する場合
  hammer_dll.dll をバックアップ(リネーム)してから、hammer_dll.dll をコピーします。

hammer_dll.exe を使用する場合
  hammer_dll.dll をバックアップ(コピー)してから、hammer_dll.dll のパスにコピーして実行します。強制的に hammer_dll.dll が更新されます(将来のバージョンのため、CRCチェックは行っていません)。


・確認方法

起動して、メニューの「バージョン表示」で日本語化バージョンを確認


・日本語版作成方法

exescope で hammer.exeを見てみたけどメニューの文字列(File とか)が無い。hammer_dll.dll を覗いてみるとあった!
→hamme_dll.dll の英語部分を適当に日本語化する。
→必要無いけど面白いので起動画面の画像を Resource Tuner で入れ替え
→大体日本語化したら wdiff  でパッチを作成


・課題

日本語化されていない部分がある。

例えば「クラス情報」の「ヘルプ」のメッセージ、ヘルプボタンを押した時に表示されるヘルプが日本語化されない。
ファイル的には base.fgd に記述されていることがわかったが、utf-8で日本語を書き込んでも、Hammer Editor 内では文字化けしていしまう。
そもそも Hammer Editor 自体が日本語を表示出来ないように思う(例えば game_text で日本語を表示出来ない)。

でも不可能とは思えないので、解決方法を知っている方、教えてください。

0 件のコメント:

コメントを投稿