2016年1月30日土曜日

ネットワーク通信スピード制限 Network speed limit

昨日、暁という人から"ping is over 900"というようなチャットが来た。ちょうどその時、3つあるPCのうち2つのPCから残りのPCに向けて数十GBあるファイルを転送中だったので、これが原因だと思った。ということとで、ネットワーク通信スピードを制限する必要あり。



ぐぐったらNEGIOSというのが出てきて、そういえばこんなのあったなーと思ったが、Windows8とか10で動かないっぽい。2つのPCがWindows7で1つがWindows10なので、共通して動作するアプリが良い。

NetLimiter
http://www.netlimiter.com/

ということでこのソフトを入れてみた。

試してみたところ、Name にある”system”がファイルコピー時に使われるようだ。なので、これに制限をかける。
ローカルネットワークは1Gbpsなのだが、問題の起こった状況と同様にファイル転送した状態、かつニコ生視聴していて、それぞれのPCで UL Limit (アップロード制限)に4 MB/s までなら、NMRiH内で Latency が一桁(5~10)でいけた。 5 MB/s だと Latency が 15 くらいになる。ちなみに、暁がpingと言っていたが、多分 Latency のこと。
とりあえず、この設定でNetLimiterを3つのPCのスタートアップに入れて様子を見る。


設定手順
systemの Ul Limit の 5 KB/s にチェックいれる。
これで 制限がかかる。

でも 5 KB/s だと遅すぎるので、 4 MB/s に変更する

さっきチェックを入れた時に、右側の Rules にルールが追加されているので、
これをダブルクリック

Value の Limit の KB/sを MB/s に変更、
値に 4 を入れる。
結果的に
4 MB/s になる。
Saveで保存

4 MB/s になった。
実際の通信量はsystem の UL Rate) を見る。
4 MB/s を超えていないことを確認すればOK。
18:32追記
NMRiH のWEBサーバー(ファイルサーバー)になっているPCでこの制限設定を行うと、WEBサーバーまで制限がかかってしまい、WEBサーバーを使ってのマップダウンロードなども制限がかかってしまったので解除した。WEBサーバーには04WebServerを使っている。

0 件のコメント:

コメントを投稿